1969年 3月15日 静岡県 旧浅羽町大野で生まれる

 

 

子供のころ家にあったクラッシックギターをおもちゃにしていました。

 

中学の時にエレキギターを買ってもらいビートルズやツェッペリン等の

 

洋楽ロックに夢中になりました。

 

高校の時に文化祭でツェッペリンの「天国への階段」を演奏しました。

 

社会人になった後もローカルバンドで多数のステージを経験しました。

 

今現在でもユニットを組んでギターの演奏活動をしています。

 

 

 

こんにちは、正晴です。

 

今、音楽シーンはとても変化してきました、時代と共に変わるのは当たり前

 

ですがそれでも変わらないものもあると思います。

 

音楽の楽しみ方は人それぞれですが、ちょっと手のばしてギターを抱えて

 

演奏してみるのがとても楽しく感じられる、それって今も昔も変わらない

 

ことだと思うのです。

 

持ち運びができて気軽に演奏できるギターは素晴らしい楽器です。

 

ギターと共に暮らす生活をしてみませんか?