アルハンブラの思い出 演奏動画

2018年の6月末から弾き始めたアルハンブラの思い出ですが、毎日の日課のように弾いています。

 

動画を撮り始めたのが10月からで日々の記録や比較あるいは演奏スタイル研究の為にアップしています。

 

ギター歴は(エレキ&フォーク)学生の頃からなので長いのですが(30年以上、途中ブランクあり)

 

クラシックギターを始めたのが2018年の4月ごろなのでまだまだ初心者ですが歴史のあるクラシックギター

 

はフォームや指の使い方も含めすべてのギターの基本だということが今更ですが気づきました。

 

今後は動画を見て自分なりに演奏スタイルを変えてみたりプロの方の演奏を模倣したりして

 

日々精進して行くつもりです。

 

 

追記) ちょっと追記しておきます、この「アルハンブラの思い出」の出会いと弾くきっかけ

 

について書いておきます。ちょっとクラシックギターでも始めてみようかと楽譜を見ていたらこの

 

「アルハンブラの思い出」がトップに掲載されていたのでどんな曲かユーチューブで聴いてみたところ

 

衝撃を受けました。「えっ!この曲って一人で演奏していたんだ!」 旋律は何度か聴いたことはあったのです

 

が、永六輔さんのラジオですね。まあそれはさておき・・・

 

クラシックギターってのは凄いな~ こんな難しいことを昔の人はやっていたんだな~と思ったんだけど、

 

まあ自分には無理だな弾けないし・・・なので他の曲を弾いていたんですが、

 

ある日、友人にアルハンブラは弾かないのか?

 

と言われ即答で「いやあれは無理だよ、弾ける気がしない・・」

 

数日たったある日、「待てよ、弾けないなんてだれが決めたんだ」少しづつでもよいから取り掛かろうと

 

始めたのがきっかけです。

 

今年は人生を変える一曲に出会えてとても良かったです。

 

 

 

2018年12月31日 大晦日 

 

 

 

    

目標としているプロの方の演奏

パクキュヒさんの柔らかいトレモロは素晴らしいですよね。

我が子を抱くように愛情深くギターを弾いています。

村治さんのトレモロはクリアな感じな音で強弱や抑揚のつけ方など音楽的表現が素晴らしいですよね

最初に「アルハンブラの思い出」を知ったのはJulianさんの動画でした。

凄く衝撃的でした、本当に一人で弾いてるのか最初は信じられませんでした。