tagosakuのEA直売ページ

田吾作、売り始めました~

4年半以上のフォワードテストで順調に推移!

フォワードテスト詳細はこちら

 

フォワードはバックテストとほぼ同じ成績で推移してます。

 

これはごまかしなしの最大限の過去データーを使いシステムを作成しているからこそ

 

なしえることなんです。

1999年からのバックテスト

こんにちは、リリーズ工房のりりーです。

 

今回は当研究所一押しのtagosaku adx USDJPYを直売します。

 

2013年5月からのフォワードで右肩上がりを続けてきた当システムですが、

 

数回のバージョンアップを経てついに完成の域に達しました。

 

近年のバージョンアップによりレンジ相場での損失を抑える設計となっております。

 

もうこれ以上は手を加える必要はないとの判断で当分はこの仕様で行きます。自信作です!

 

しかしながら資産曲線は平坦なところもありますが、これはホームランを虎視眈々と狙う

 

トレンドフォローの性格を表してます。ランニングコストということになりますが

 

それでもフォワードでは年間の負け越はなくすべて勝ち越できています。しかも

 

ほぼバックテストと同じ成績で4年半以上も推移しているんです。

 

自分で言うのもなんですがこれって凄いことですよ。

 

それには出来る限り長期のバックテストをもとに過去データーとのフィッテイングをオーバーとアンダー

 

のちょうど中間点に位置づけて作成しているからなんです。

 

詳しくは企業秘密ですが相当の時間と手間をかけていることは確かです。

 

ところで当システムはシングルポジションなので低いドローダウンを実現していて

 

最大ドローダウンが66,576円に抑えられています。

 

そこで最大ロット数は任意で設定可能ですので推奨証拠金を増やせば高収益を狙うことも出来ます。

 

低ドローダウンなので1万通貨での推奨証拠金は22万円くらいで済みます。

 

ロットを倍にしたら証拠金を倍にすることをお勧めします。

 

やはり長く勝ち残るには安全第一ということだと思います。

 

 

さて以前fx-onさんでカード情報漏洩がありました。

 

私のカードも漏洩の疑いありとのことでしたのですぐに再発行して被害はなかったのですが

 

メインカードだったので再発行後の各種登録手続きは大変でした。

 

実際に不正使用の被害にあわれた方は結構いらっしゃったようですし

 

今後もfx-onさんでクレジットカードを使用するのは不安な方もいらっしゃると思います。

 

今まで直売を控えていたのはfx-onさんに対して義理や恩があったからなのですが

 

遅ればせながら私共もEAの直売ページを設けて販売することとしました。

 

fx-on販売価格15,500円のところ20%offの12,400円でご提供!

 

ただしfx-onさんがクレジットカードを再開しユーザーの信頼を得て販売が復活してきたら

 

この販売価格は見直すかもしれませんのでご注意ください。